×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


永代供養墓を選ぶなら…



永代供養墓を選ぶなら、どっち? 民間霊園 それとも 寺院系霊園?







 最近は、多くの霊園墓地が永代供養墓を設置しています。しかし、企業が実質的に運営している事業型民

間霊園と寺院が直接運営管理している寺院系霊園では、その内容が大きく異なります。一般的に事業型民間

霊園の場合、年2回程度の合同供養祭を行い、それをもって「永代供養」といっていることが多く、日常的

供養を行いません。それに比べ、寺院系霊園では、日常的に供養が行われており、供養面では手厚い供養が

期待できます。大抵は、朝の勤行の際、永代供養合同位牌に向かってお経をあげる形となりますが、もし、

供養を重視するのであれば、寺院系霊園の方が優っているといえるかもしれません。世間には合葬墓であり

ながら、永代供養墓には、ほど遠いものが存在するのも事実であり、選択する場合には、その点、よく内容

を調べる必要があるといえます。