×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


永代供養墓の生前契約


生前契約について  


 永代供養墓の生前契約とは、自分の死後、自らの遺骨の行き先である墓地について、あらかじめ

決めて契約しておくことをいいます。葬儀等の契約を伴うこともありますが、お墓の生前契約の場

合は、多くは永代供養が中心になります。まず、連絡者を決めていただき、ご本人がご逝去された旨

ご連絡いただくとともに、ご遺骨を霊園までお持ちいただくことになります。(お骨の引き取り契約

も可能)。その後、法要・納骨が行われ、長期にわたり永代供養が施されます。最近は、高齢単身者が

多いため、ご逝去後、病院からの搬送〜直葬〜納骨まで、全て生前に契約しておく方が増えています。